♪ ウクレレで大歓迎 ♪

アロアロヨシさん

Author:アロアロヨシさん
アロアロよしさんのブログにようこそ!
ハワイ大好き♪フラダンス&ウクレレ・映画・ワンちゃん大好き♪茶の湯・表装・CDプロデュースもやってますよ♪でも本業は!露点計・水分計のエンジニアなのです♪

クリックで救える命がある

クリックで救える命がある。

最新記事

日本初オーガニックワイン専門店

アロアロヨシさんの♪リンク集

記事のテーマ一覧

月別アーカイブ

旅行を、口コミで検討できる

最新コメント

記事のキーワード

毎週発行して、ブログ・HPのアップ状況をお知らせします

アロアロヨシさんの♪お知らせメール♪
お名前(姓)
メールアドレス(必須)
Powered by メール配信システム オレンジメール

検索フォーム

RSSリンクの表示

そろそろ、我が家も・・・

アロアロヨシさんもウィルスバスターを信頼しています

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

お届け ひとりぶん 京のおそうざい

お名前.comのお知らせ

映画化不可能と浅田次郎が語った、『王妃の館』、見事に映像化

アロアロヨシさんの♪映画ブログ、「封切り映画編」の7番目は、
『王妃の館』です

***************************************************

見てきました『王妃の館』 [1]
いやーあ、面白かったですねえ

「人生は小説よりも喜劇なり」 [2]

浅田次郎自身が、「映画化は不可能」と語っていたが、脚本家・谷口純一郎・国井桂、監督・橋本一の手によって、奇跡の映画化が、実現しました

王妃の館


監督は、『相棒シリーズ』の、橋本一

脚本は、『少女たちの羅針盤』の谷口純一郎、『虹色ほたる~永遠の夏休み~』の国井桂

音楽は、第30回・第35回日本レコード大賞編曲賞を受賞した、佐藤準

撮影は、日本人スタッフと、現地のフランス人スタッフが、22日間に渡り、共同で行い、歴史豊かな、気品に満ちた、美しいパリ・ルーブル美術館・ヴェルサイユ宮殿を背景に、華麗な映像に仕上げています

主演は、『熱中時代』の教師役でブレイク、現在、同じ右京の名前で出演の「相棒シリーズ」が人気の、水谷豊

水谷豊


『王妃の館』、原題も同じ、「王妃の館 [3] 」

17世紀フランス・パリ、太陽王ルイ14世によって建てられ、300年の伝統を守る、「シャトー・ドゥ・ラ・レーヌ」(王妃の館)

水谷豊扮する天才小説家と、10人のツアー客、「王妃の館」従業員も参加の、ありえへん、ドラマを展開します


アロアロヨシさんの♪おすすめ名シーン

作品すべての中に、名シーンが数多く登場するが、たった1つ上げるとすればここでしょう

300年の歴史ある、シャトー・ドゥ・ラ・レーヌ従業員が、ありえへん、ダブルブッキングツアー詐欺に加担

ツアー客が出かけた直後、部屋の入れ替えを、大急ぎで行うところは、小説では表現できない、面白さです

やはり、パリはエスプリの街
よくまあ、「シャトー・ドゥ・ラ・レーヌの名前に傷がつく」、などと言わず、許可したものですね


アロアロヨシさんの♪お見逃しなく

何といっても、パリ、ルーブル美術館、ヴェルサイユ宮殿の、フランス人スタッフの協力による、ロケの素晴らしさを、劇場の大画面で、堪能してください

登場人物の、コメディの面白さに気を奪われて、ついつい、見逃してしまいます

お気をつけて!


原作の面白さを巧みに引き出した、脚本と演出、見事な映像美、水谷豊の好演、ラストの素敵な音楽は、ぜひ、映画館の大画面とサウンドトラックで、堪能してください

【作品情報】
2015年/日本

原作:浅田次郎「王妃の館 上・下」(集英社文庫)
監督:橋本一
脚本:谷口純一郎、国井 桂
音楽:佐藤 準
撮影:日本人スタッフと現地フランス人スタッフの共同作業
エンディング曲:小野リサ「PLAISIR D'AMOUR(プレジール ダムール)」(愛の喜び)

出演 :
俳優役名キャラクター
水谷 豊北白川右京205号室 スランプの天才小説家
田中麗奈朝霧玲子屋根裏部屋 倒産寸前の旅行会社社長
吹石一恵桜井 香202号室 傷心の美人OL
I尾上寛之戸川光男屋根裏部屋 旅行会社添乗員
青木崇高近藤 誠201号室 カタブツ&熱血警察官
中村倫也クレヨン201号室 ショーパブの女装スター
安達祐実ミチル201号室 クラブのホステス
山中崇史香取良夫 205号室 ベテラン文芸編集者
野口かおる早見リツ子 205号室 文芸編集者
緒方直人金沢貫一201号室 成金実業家
石橋蓮司丹野二八202号室 元詐欺師
安田成美ディアナルイ14世の寵姫
山田瑛瑠プティ・ルイディアナの息子
石丸乾二ルイ14世フランスの太陽王


 
原作には登場するが、映画には出てこない夫妻が2組いる

岩波夫妻:
元夜間高校の教諭とその妻
夫はかつてゼロ戦乗りだったという過去を持つ

下田夫妻:
工場経営が破綻し、数億の借金を抱える中年夫婦
心中目的で有り金はたいてパリへ

これらの人が入ってくると、もっと話がふくらんで、面白くなるのですが、上映時間の制限で、残念ながら、脚本で割愛されました


アロアロヨシさんの♪チョットおまけ

最後の最後に、館内の明かりが点くまで、帰らないでね

理由
エンディングに、小野リサが、フランス語で、「PLAISIR D'AMOUR(プレジール ダムール)」(愛の喜び)を、歌い上げます

ボサノバの第一人者、小野リサが、『王妃の館』のために、自ら選んだ曲です

小野リサは、この曲をなぜ選んだか、語ります・・・

「登場人物達の人生の光と影、起死回生のネガツアー&ポジツアーの光と影、シャトー・ドゥ・ラ・レーヌ(王妃の館)の光と影、さまざまな光と影を、シリアスにもコミカルにも、描き出している作品に、とても引き込まれました

PLAISIR D'AMOURの歌詞に、
"愛の喜び それは一瞬の輝き
愛の苦しみ それは一生の痛み"
と、あります

愛にも、光と影があり、このような曲で、映画の締めくくりができたなら、ご覧になったお客様が、いろいろな光と影を、前向きに受け入れられるのではないかと思いました」

光と影、マクロビオティックの陰陽理論に通じます
光が陽、影が陰、浅田次郎が独特のペン運びで、見事に具現しています

水谷豊も、コメントを入れています

「映画『王妃の館』のテーマソングを、小野リサさんが歌ってくれる
しかもフランス語で
『王妃の館』チームにとって、何と贅沢で素晴らしい事が、起きたのでしょう

個人的にも、興奮覚めやらず、幸せ気分に浸っています」

メロディラインが、どっかで聞いたような感じがあるとお思いになる方、エルヴィス プレスリーの、「好きにならずにいられない」のモチーフとしても使われています

流れるようなストリングスのあと、エキゾチックなコーラス、小野リサが、ゆっくりと、語り掛けるように、歌い始めます

オリジナル・サウンドトラックは、
アマゾンで、購入できます
映画「王妃の館」オリジナル・サウンドトラック
楽天が良い人は、こちらからどうぞ
映画「王妃の館」オリジナルサウンドトラック


アロアロヨシさんの♪原作先・映画先

原作を読むのが先か、映画を見るのが先か、いつも悩むところですが、今回は、絶対に、原作を先に読むのを、おすすめします

実は、今回、友人と二人で出かけたのです
アロアロヨシさんは、原作を既に読んでおり、どんな風に映画化されるのか楽しみでしたが、友人は、読んでなく、全く知識無しに見たのです

結果、友人のコメントは、「面白かったけど、意味がよく分からなかった」とのことでした

アロアロヨシさんは、一つ一つの意味が、小説の浅田次郎の筆により、完全に理解されており、監督の演出と俳優の演技、映像と音楽を堪能した次第です

今回は、浅田次郎の小説「王妃の館」を読んで、映画を見て、音楽を聴いて、初めて、最高のエンタテインメントとして完結するものです

ということは、たいへん言いにくいのですが、映画で全てを表現できていないということになります
たいへん良くできた映画なのに、ちょっぴり、残念ですね


脚注:
[1] 映画「王妃の館」公式サイトはこちらから

[2] イギリスの詩人バイロンの『ドン・ジュアン』にある、「事実は小説よりも奇なり」英語"Fact is stranger than fiction"仏語"La réalité dépasse la fiction"のもじり

[3] 「王妃の館」浅田次郎 - 集英社文庫
王妃の館_上王妃の館_下
こちらから購入できます
アマゾンで → 
王妃の館〈上〉 [ 浅田次郎 ] (集英社文庫)
王妃の館〈下〉 [ 浅田次郎 ] (集英社文庫)
楽天で → 
王妃の館(上) [ 浅田次郎 ] (集英社文庫)
王妃の館(下) [ 浅田次郎 ] (集英社文庫)


tag : 光と影

| ホーム |


 ホーム