FC2ブログ

♪ ウクレレで大歓迎 ♪

アロアロヨシさん

Author:アロアロヨシさん
アロアロよしさんのブログに
ようこそ!
ハワイ大好き♪フラダンス&ウクレレ・映画・ワンちゃん大好き♪茶の湯・表装・CDプロデュースもやってますよ♪でも本業は!露点計・水分計のエンジニアなのです♪

クリックで救える命がある

クリックで救える命がある。

最新記事

日本初オーガニックワイン専門店

アロアロヨシさんの♪リンク集

記事のテーマ一覧

月別アーカイブ

旅行を、口コミで検討できる

最新コメント

記事のキーワード

毎週発行して、ブログ・HPのアップ状況をお知らせします

アロアロヨシさんの♪お知らせメール♪
お名前(姓)
メールアドレス(必須)
Powered by メール配信システム オレンジメール

検索フォーム

RSSリンクの表示

そろそろ、我が家も・・・

アロアロヨシさんもウィルスバスターを信頼しています

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

お届け ひとりぶん 京のおそうざい

お名前.comのお知らせ

立夏は夏の始まり、一年で一番過ごしやすい季節ですね、「夏は夜・・・」の出番は、まだまだですよ、清少納言さん

春だ春だと、花見や連休を楽しんでいたら、立夏 [1] になってしまいました

今年の立夏は、5月6日です

立夏は、5月6日から20日ころで、二十四節気 (にじゅうしせっき) の一つです

夏は暦で、立夏から、小満、芒種、夏至、小暑、大暑と続き、立秋の前日までですので、立夏は、夏の始まり、ということになります

ですから、これから段々と暑くは、なるのですが、しばらくは、過ごしやすい日が続くのです

清少納言さんの出番は、もう少し暑くなってからだと思いますが、アロアロヨシさんの思い違いでしょうか


陽気が良くなってくると、早起きするのが、楽しくなってきますよね

「卯の花の、匂う垣根に、時鳥、早も来鳴きて、忍音もらす、夏は来ぬ」

(うのはなの、におうかきねに、ほととぎす、はやもきなきて、しのびねもらす、なつはきぬ)

唱歌「夏は来ぬ」を、つい口ずさんでしまう、今日この頃

これが、卯の花、ウツギです
卯の花

アロアロヨシさんは、どういうわけか、「忍音もらす」のところを、5番の最後のフレーズ、「早苗植えわたす(さなえうえわたす)」と歌ってしまいます

これでは、1番で終わってしまいますよね
「あれっ?あとは何だっけ」てなもんで、また初めから、歌うのです

どうも、アロアロヨシさんの頭の中で、初夏は田植えのイメージが、強いようです

というのは、まだ二人が初々しかった頃、妻を田舎に迎えに行ったことがあるのです

ちょうど彼女は、新緑の山々を背景に、さわやかな初夏の風を受けながら、水を張った田んぼで、早苗を植えていました

アロアロヨシさんに気付いて、体を起こして、恥ずかしそうに、うれしそうに、笑っていました

その時の、鮮烈なイメージが、忘れられないんでしょうね

とみやから見た田圃の風景田舎の家の裏の、田植えの終わった、この田んぼです


「四季の中で、一番好きな季節は、いつですか」と、よく会話に出てきますね
初夏は、五月生まれの、アロアロヨシさんの、一番好きな季節です

とりわけ、初夏で一番好きなのは、草の匂いですね

日差しが少し強くなってきた、この季節、草っぱら(草原)を歩いていると、草の匂いがします
この匂いを嗅ぐと、アロアロヨシさんは、ウキウキとしてくるのです

何でもないことですが、日本の四季を感じる、ささいな香りですね


桜の季節が終わり、ハナミズキが咲くと、立夏となり、少しずつ暑くなって、イベントの季節となります

今年も、いろんなところでフラを踊って、みんなを楽しませようぜ、と、センエツながら思っている、アロアロヨシさんです

暦を見ながら、季節を感じる
日本って、ほんとに、良いですね。

アロアロヨシさんは、あなたを、「日本に生まれて良かったな党」にするために、日夜、ネタを探し続けるのです。

一緒に、日本を楽しみましょう。


脚注:
[1] 立夏(りっか) - 新日本カレンダー(株)の「暦生活」


tag : 清少納言

<< 映画化不可能と浅田次郎が語った、『王妃の館』、見事に映像化 | ホーム | 桜前線、北上中。見逃してしまった人のための、これから見ごろの桜スポット二十五選 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム