♪ ウクレレで大歓迎 ♪

アロアロヨシさん

Author:アロアロヨシさん
アロアロよしさんのブログに
ようこそ!
ハワイ大好き♪フラダンス&ウクレレ・映画・ワンちゃん大好き♪茶の湯・表装・CDプロデュースもやってますよ♪でも本業は!露点計・水分計のエンジニアなのです♪

クリックで救える命がある

クリックで救える命がある。

最新記事

日本初オーガニックワイン専門店

アロアロヨシさんの♪リンク集

記事のテーマ一覧

月別アーカイブ

旅行を、口コミで検討できる

最新コメント

記事のキーワード

毎週発行して、ブログ・HPのアップ状況をお知らせします

アロアロヨシさんの♪お知らせメール♪
お名前(姓)
メールアドレス(必須)
Powered by メール配信システム オレンジメール

検索フォーム

RSSリンクの表示

そろそろ、我が家も・・・

アロアロヨシさんもウィルスバスターを信頼しています

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

お届け ひとりぶん 京のおそうざい

お名前.comのお知らせ

『海難1890』、日本人が知らない、トルコと日本の、奇跡の実話

アロアロヨシさんの♪映画ブログ、「封切り映画編」の9番目は、
『海難1890』です

***************************************************

見てきました『海難1890』 [1]
いやーあ、良かったですね

日本人が知らない、奇跡の実話、心に残りました

海難1890_海

物語は、1890年、エルトゥールル号の座礁から始まります

これが、↓ 実際の船です
エルトゥールル号


まずは、予告編をご覧ください




トルコ共和国のユルドゥズ宮殿で、プレミア上映会
現地時間2015年11月13日(金)夜に、開催されました

安倍晋三(第97代日本国内閣総理大臣)と、レジェップ・タイイップ・エルドアン(第12代トルコ共和国大統領)が、同席し鑑賞

出演者の、ケナン・エジェ、メリス・ババダー、田中光敏監督も同席

2国のトップが、1つの映画を鑑賞することは、極めて異例であり、これにより、両国間の絆は更に深くなり、世界に向けて、この奇跡を発信する、重要な上映会となりました


「時を越える絆」~エルトゥールル号が繋ぐ友好の物語~

トルコと日本の友好の地、和歌山県が、とても分かりやすい動画 (13分17秒) を提供しています、そしてちょっぴり、和歌山県のアピールもしています、ごらんください




辛坊治郎さんの番組、日本テレビの"ウォークアップ!プラス"でも取り上げられ、トルコと日本の親密な関係が、解説されています

(2015年12月12日放送)

この番組の中で、和歌山県串本町にある無量寺に残る、書簡の写しを取り上げています

それは、トルコ政府からのもので、「治療費などの費用を、請求してほしい」という内容でした

地元の医師は、「初めから、薬価施術料を請求するつもりはなく、ただ、負傷者の痛ましい様子を見て、助けたい一心で行ったのであり、費用は遭難者へ寄付いたします」と、回答した

海難1890_書簡
(写真提供:串本町)

また、同じく番組の中で、この時、イランから脱出した沼田準一さん73歳が、生々しい体験を語っています

当時、沼田さんは、そんな昔のいわれを、知らなかったそうで、なぜトルコ人が日本人を助けてくれるのか、理解できなかったそうです


アロアロヨシさんはといえば・・・

情けないことに、トルコの国に対する理解は、沼田さんより、かなり貧弱で、以下が全てです、お恥ずかしい

1. トルコ風呂に入る
2. 日本人に対して友好的である
3. トルコ行進曲
4. 「飛んでイスタンブール」庄野真代
5. ロイ・ジェームス
6. ケバブ
7. トルコライス
8. トルコアイス
9. トルコ帽
10.カッパドキア
11.ノアの方舟

みなさんは、いかがですか?
映画『海難1890』と、関連の動画などにより、豊富な知識を得ることができました、感謝

この中の、「2. 日本人に対して友好的である」の原点が、今回の作品のテーマなのです

物語は、125年前の日本から始まります
1890年9月、オスマン帝国の親善使節団がその役目を終え、エルトゥールル号で帰路の途中、和歌山県串本町沖で座礁、大破

乗組員618名が、暴風雨で荒れる海に投げ出され、500名以上の犠牲者を出してしまうのです

そんな大惨事の中、地元住民による必死の救助活動が行われ、69名のトルコ人を救助します

次に、1985年のトルコへ
そして、95年の時が流れ、イラン・イラク戦争のさなか、奇跡が起きるのです

日本大使館はトルコへ、日本人用救援機を要請、トルコ首相はそれを快諾します

テヘランの空港には、500人近くのトルコ人が残っていたにもかかわらず、残された日本人215人に、彼らは優先的に席を譲るのです


国籍を超えた人の絆が、「人が人を想う、その真心が国を動かす」、添えられた言葉で映像は、感動的な物語となります


スタッフには、素晴らしいメンバーが揃っています

企画・監督
『利休にたずねよ』で、モントリオール世界映画祭ワールドコンペ部門で、最優秀芸術貢献賞を受賞した、田中光敏(たなかみつとし)

脚本
NHK大河ドラマ『天地人』で、エランドール賞を受賞した、小松江里子(こまつえりこ)

音楽
『陽はまた昇る』、『阿修羅のごとく』他で、日本アカデミー賞優秀音楽賞を受賞した、大島ミチル(おおしまみちる)

撮影
『将校たちの部屋』、『エディット・ピアフ~愛の讃歌』で、セザール賞撮影賞を受賞した、永田鉄男(ながたてつお)

特撮監督
『男たちの大和/YAMATO』、『聯合艦隊司令長官 山本五十六 -太平洋戦争70年目の真実-』などを手掛け、98年日本アカデミー賞特撮映像技術賞、04年アジア太平洋映画祭視覚効果賞を受賞した、佛田 洋(ぶつだひろし)

VFXスーパーバイザー
『ゴジラFINAL WARS』、『男たちの大和/YAMATO』、『はやぶさ 遥かなる帰還』の、野口光一

野口光一の、驚きのVFX メイキング映像の世界は、こちら ↓



題字
NHK大河ドラマ『龍馬伝』などで、数々の賞を受賞した、紫舟(ししゅう)

これです ↓
海難1890_題字


キモノデザイナー
祖父・父と受け継がれた、近代染色作家の基礎を築いてきた家系に生まれ、「和を楽しむライフスタイル」を提唱した、斉藤上太郎(さいとうじょうたろう)

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
アロアロヨシさんの♪おすすめ名シーン
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

作品すべての中に、名シーンが数多く登場しますが、今回はエルトゥールル号乗組員の救助シーンが、圧巻でしょうね

1890年9月、親善使節団としての使命を終えたエルトゥールル号は、和歌山県樫野崎沖で台風に遭遇、操舵能力を失って座礁、水蒸気爆発を起こす

爆発音を聞いた村人たちが、岸壁で見たものは、漂着した船の残骸と、膨大な死体であった

漁師の信太朗(大東駿介)は、救助のため、先頭を切って、荒れ狂う海に飛び込んだ

村民たちは一丸となって、救助活動を行い、乏しい食料も、怪我人に提供する


* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
アロアロヨシさんの♪劇中の名言
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

このシーンで、
田村医師とムスタファ
田村医師が、ムスタファに言った言葉が、とても印象的でした

「俺が守りたいのは、この村の真心だ」

人心が、殺伐と都会的になっていく昨今、田舎の人々の真心は、後世に残したい、日本人の美しさではないでしょうか


史実を、できるだけ忠実に表現した脚本と演出、、永田鉄男の見事な映像美、主役内野聖陽・忽那汐里の好演、野口光一の迫力のVFX、大島ミチルの素敵な音楽は、ぜひ、映画館の大画面とサウンドトラックで、堪能してください

【作品情報】
2015年/日本・トルコ友好125周年記念合作映画
上映時間:132分

原作:
企画・監督:田中光敏
脚本:小松江里子
音楽:大島ミチル
撮影:永田鉄男
特撮監督:佛田洋
VFXスーパーバイザー:野口光一
題字:紫舟
キモノデザイナー:斎藤上太郎

忽那汐里とケナン・エジェが、エルトゥールル号編とテヘラン救出編の両方に、二役として出演しています

出演 :
俳優役名キャラクター
内野聖陽
SEIYOU UCHINO
田村元貞エルトゥールル号編・医師
ケナン・エジェ
KENAN ECE
ムスタファ
ムラト
エルトゥールル号編・海軍機関大尉
テヘラン救出編・トルコ大使館員
忽那汐里
SHIOLI KUTSUNA
ハル
春海
エルトゥールル号編・田村の看護助手
テヘラン救出編・日本語学校教師
アリジャン・
ユジェイソイ
ベキールエルトゥールル号編・操機長
夏川結衣お雪エルトゥールル号編・遊女
永島敏行野村テヘラン救出編・日本大使
小澤征悦藤本源太郎エルトゥールル号編・海軍士官
宅間孝行木村 テヘラン救出編・テヘラン開発技術者
大東駿介信太朗 エルトゥールル号編・漁師
渡部豪太直一エルトゥールル号編・漁師
徳井 優平次エルトゥールル号編・紀伊大島の村人
小林綾子トメ平次の妻
螢 雪次郎竹下テヘラン救出編・日本人学校の校長
かたせ梨乃サトエルトゥールル号編・遊郭の女将


 

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
アロアロヨシさんの♪原作先・映画先
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

原作を読むのが先か、映画を見るのが先か、いつも悩むところですが、今回は、先に原作を読んでいくほうが、楽しめます

原作を読んで、時代背景、登場人物などをしっかりと頭に入れておくと、迫力の大画面・サウンドトラックに、集中できるからです

『海難1890』を、
>>> ★ 楽天市場で探す ★

>>> ★ アマゾンで探す ★

>>> ★ Yahoo!ショッピングで探す ★


脚注:

[1] 『海難1890』の公式サイトは、こちらから → 「海難1890公式サイト」



<< 毎朝、めくるのが待ち遠しい、情報てんこ盛り、「日めくりカレンダー」、いったい何が書いてあるの | ホーム | 四九番、「御垣守 衛士の焚く火の 夜は燃え 昼は消えつつ 物をこそ思え」は、皇居警護の歌。老教諭は、燃える恋の歌と説きました >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム