♪ ウクレレで大歓迎 ♪

アロアロヨシさん

Author:アロアロヨシさん
アロアロよしさんのブログに
ようこそ!
ハワイ大好き♪フラダンス&ウクレレ・映画・ワンちゃん大好き♪茶の湯・表装・CDプロデュースもやってますよ♪でも本業は!露点計・水分計のエンジニアなのです♪

クリックで救える命がある

クリックで救える命がある。

最新記事

日本初オーガニックワイン専門店

アロアロヨシさんの♪リンク集

記事のテーマ一覧

月別アーカイブ

旅行を、口コミで検討できる

最新コメント

記事のキーワード

毎週発行して、ブログ・HPのアップ状況をお知らせします

アロアロヨシさんの♪お知らせメール♪
お名前(姓)
メールアドレス(必須)
Powered by メール配信システム オレンジメール

検索フォーム

RSSリンクの表示

そろそろ、我が家も・・・

アロアロヨシさんもウィルスバスターを信頼しています

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

お届け ひとりぶん 京のおそうざい

お名前.comのお知らせ

家訓 5. 自然と波長を合わせろ

家訓 5. は「自然と波長を合わせろ」ですね。

これは、たいへん難しそうです。
いったいどうやって波長を合わせるのでしょう。

私の母方の祖父が、万年青(おもと)が好きで、田舎の庭にいっぱい育てておりました。


万年青 (おもと):都の城5.5号鉢植え[新居祝いに!]


アロアロヨシさんが子供の頃、ただの葉っぱを大事そうに育てている
おじいさんを見て不思議な気持ちになりました。

おじいさんの名前は、又吉(またきち)と言いました。

又吉じいさんは、浜で三河湾の鮮魚を買ってきて、寿司をにぎってくれました。

また、尺八を吹いていました。ある時、年季の入った彼の尺八を、惜しげもなくくれました。

家訓 5. 「自然と波長を合わせろ」は、又吉じいさんの口癖でした。
「万年青をうまく育てるには、自然と一体となって、波長を合わせ無ければ駄目だ」と。

波長を合わせるとは、どういうことなのか。子供には理解不能でした。
歳を重ね、マクロビオティックや、いろいろな勉強をして、少しずつ
分ってきたような気がする、このごろです。

又吉じいさんは、酒をこよなく愛し、死ぬ直前まで楽しんでいました。89才の大往生でした。

tag : 家訓

<< 「アロアロヨシさんの♪一休みブログ」始めました | ホーム | 家訓 4. 口は災いのもと >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム